先日、ワールドカップが終了しました。サッカーはあまり興味がないんだけど、4年に1度のこととなると子供向け番組もサッカーのお話になったり、twitterでも次に行われる試合の表示がされていたりとあちらこちらで知らず知らずのうちに耳にしました。ちょっと気になったので〝W杯〟で検索してをみたんだけど、表示されたのは〝バストがWカップ〟と出てきて邪過ぎるわ(^^ゞ!。ニュースではゴールキパーがレーザー光線を当てられたり、対戦チームの選手に噛みつく、保護の要請などが報じられて、スポーツとは思えない事件にまでなってしまいとても怖い世界なのですね。

一風変わったお話だと、4年の月日を経てより強力になった〝ミックの呪い〟ですね。何でもミック・ジャガーが応援していることが分かると、そのチームのサポーターは対戦相手のユニフォームに彼の顔写真を貼り付けたプラカードを作って、厄払いをしていたとかでこれもびっくりです(ーー;)
ご本人にしてみれば、応援するチームが尽く負けてしまって、ヤッホー♪と爽快な気分も味わえずに、サポーターからは疫病神扱いされて、踏んだり蹴ったり、毎回毎回、コンチクショー><!の思いだったんじゃないかしら。ここまでくると「ミックさんの為にも勝ってね♡」と応援したくなります。

明るい話題だと着合わせるのがなかなか難しそうだけど、日本代表チームのユニフォームと私服を着こなすショップ店員さんによるコーディネートの催しがあったみたいです。

4年前はロハンでも期間限定コスの『サッカー観戦応援ユニフォーム』が販売されて、私の周りの人は皆、何着か購入してましたね。私は賭け事はしないんだけど、トトカルチョみたいのもあったような気がします。でね♪ロハンのキャラで私もコーディネートしてみました。
応援ユニフォーム2014(ノーマル)
最初、若いスター選手揃いという噂で、ベルギーを応援していたんだけど(ほら、何となくホープって応援したくなるでしょ?)準々決勝で負けてしまって、今度はドイツにすることにしました。ドイツというとウインナー、ジャガイモとか素朴な料理が多くって、ハンバーグの発祥の地とも言われていますよね。華やかなのは素敵だけど、素朴なのも好きなので・・・。決勝を少し見たのですけど、ハラハラ、ドキドキのゲームでしたねヽ( ´ー`)ノ♪

日本チームのユニフォームではなくアルゼンチンのものを選んだのは単にデザイン的になんだけど、水色のラインを好きなカラーのピンクにしようかとも思ったけどそれは止めて、ウエストを絞ってミニワンピ風にしてみたのだけどなんか地味な感じだから、裾を捲り上げてリボンを付けて完成かな。
応援ユニフォーム2014
Rohan Cup 2014 開催☆⌒ヽ(*'、^*)chu (会場:ラコン5F)

最近、ゲーム内で勧誘をしていないのにこのブログの募集記事を見て、ギルドに加入してくる人が何人かいるのだけど、その中には初心者さんもいたりする。既にオープンから7年が過ぎているロハンのことをWEB上に散乱している情報を頼りに独自で解読してゲームを進めている人がちらほらいるみたいだけど、それでは何時のものかも分からずに戸惑うでしょうに・・・。『ジャイアントの鍵開けスキルで一儲けをする』と言われた時はその人も直ぐに気付いたでしょうけど、今時それは不可能なのでちょっと吃驚しましたね(^^ゞ
下級キナ
そんな訳で偶にはヘルパーさんで下級キナダンにレッツ・ゴーよ☆~(ゝ。∂)

最後に、〝ウメッシュも良いけど、メッシもd(゜ー゜*)ネッ!〟(内輪ウケかしら(¨ )?)


スポンサーサイト

ここFC2ブログには標準でアルバム管理というものがあって、最大10個のアルバムのスライドを作成することが出来るのだけど、それだと幾多のブログ記事を個別にまとめる事が出来なくて、画像も小さく、デザイン的にも面白みに欠けるので私は使っていない。結果的に編集画面でのファイル挿入で記述した場合は画像をクリックした時に表示される別タブ(ウィンドウ)はひとつずつ立ち上がって見難いものである。

でね♪FC2ブログでは自分でカスタマイズが出来るので、公式HPの地域紹介で使われているような昔懐かしのテクニックを使ってみました。改善点は米国サイト同様にロールオーバーで画像が入れ替り、クリックで見易い位置にスクロールかな。

今回の登場はJKです。
断わっておくけど、〝JK〟とはジャンムー・カシミール州のことではないのよ。
(どこそれ?)
後で調べてね(^^ゞ

私の上級クラスのサブ・プリが風雲のセーラー服を着ることになったかの経緯はおやじギャグ的な発想があるのだけれど、再び、彼女がロハンの地に降り立った理由は秘密にして、ミステリアスガールを気取ることにして、いいレベルしてサイドストーリーをしてみました。途中まで一緒にやったスカは既に最後まで終ってしまっているので、今回はソロ活動よ。寂しいから新人のメイド連れで!

画像を編集していると気になりだすコスのデザイン。
それはメイクで「あん♪ここ、おかしい。絶対、変!ま、いいか。でも、良くなーい!」のアレである。
この服の難点は後のスカート丈が長過ぎてしまい蝉を彷彿させることが判明したぁ><b毎度毎度のオラウータンばりの腕と手、そして、何故か左右の足の太さが異常に異なることも発覚(/ー ̄;)
ダイエット作戦は整形大手術(¨ )?となり、熾烈を極めた!
ところで、理想のサイズはと言うと、太もも(身長×0.3)、ふくらはぎ(身長×0.2)、足首(身長×0.12)だそうですねヽ( ´ー`)ノ♪ダイエットの目標にしてね♡

photo

Main-Image
  • 応援

    確率ドロップに飽きてしまったので、ひとやすみ。自分で自分を応援よ。

    p(´∇`)q ファイトォ~♪

  • ナニカ?

    エールを送り続けていたら、大きい何かに背中を叩かれた。

    イヤン(*ノ∇)ゝ

  • 応援ダンス

    昔の英雄さんが行方不明になった場所なんだって。

    蝋燭とメイドで蝋人形館を連想させる。

  • ナラニのおばさま

    50年前って、おば(あ)さま、おいくつ(¨ )?

    お肌年齢若いですね!


サイドストーリーと言うと、決まって返ってくる答えが「マゾイ」なんですけど、私は皆さんとは判断基準が違うので、ロハン大陸のあちらこちらを巡る秀作のクエストだと思っています。lv30に始まり、lv40で完了させられるのですけど、その報酬はまったり成長させながら、モールやゲーム内のアイテム、3次武器素材の収集などです。モールアイテムの試供品や3次素材を集めて何になる?今時、3次武器など高価な保存代を使って作る物ではないから私もそれはそうだと思う。


【サイドストーリーパンフレット(自作)】
サイドストーリー第1章 サイドストーリー第2章 サイドストーリー第3章


お話は戻って、スライダー。
最近のHPを閲覧していると、横幅一杯の大きな画像やパララックス効果 (parallax scrolling effect)を用いたもので、インパクトのあるものなど見ていて楽しいものが増えてきました。
「私もパララックスしてみた~い☆~(ゝ。∂)」と思ったもののいろいろと素材を揃えるのが面倒になったので、挫折☆⌒ヽ(*'、^*)chu。機会があれば公開したいです。

ああ、それと右上にリンクが貼ってある〝「Lyco」ギルメン募集〟の記事に【郵便システムの使い方】を追記しました。皆、使い方を知ってる(¨ )?


先日、ボーナスモールが終了した。そこにあった品物にタリスマンもあった。
ボーナスモールより
こんな補正でも無くなってしまったと思うと不思議と欲しくならない?

そこで、説明に書いてあったので、クエをしてみることにしたの(^^ゞ

途中、クエストのお知らせの表示順に騙されそうになったり・・・
順番違い?

NPCの所在を確認したりとか・・・
お役立ちマップ

ベタなシナリオを読んだりとか・・・
(エルダの日記は読めたけど、ウォルターの書信は読めなかった)

犬のお散歩みたいに駆け周されたりとか・・・
(バルベロンを内回り。外回りで行くつもりが本質的な何かの為に(_ _。)・・・シュン)

30分以上やったら、もう〝飽きる〟みたいなところを我慢して・・・
(後半は周遊だけで助かった。確率ドロップの狩りだったら辛過ぎ><)

NPCはMAPで確認できるけど〝箱〟はできないので、場所を調べたりとか・・・
(役に立つわ。ロハクエサイト)

2ヶ所ほど、今まで行ったことのない場所に行きました。それはボタン監獄とプラッターの城塞。BSとかには行ったことはあるけど、クエアイテムのある場所は知らなかった。何故ならそこには〝魔〟MOBが居るから(^^ゞ

そして、手に入れたタリスマンが3つ!(そんなにやっちゃったのよ('-'*)フフッ)
このタリスマン、トレード可の便利グッズ。一度やればどのキャラでも所持できるのは利点かな?

そして、現在のクロン/Y.PとY.P/B.Pの換算を考えると・・・
凄い〝ぼろ儲け〟だわ!
(幸せ☆~(ゝ。∂))

R.O.H.A.N大陸案内ガイド(プラッターの城塞)
プラッター城塞でエルス港を背景に記念に1枚。


エルス港。全ての種族が自由に訪れることの出来る港町。

笛を吹いている女像で飾られたバインドストーンから歩いて行くと、ふたつある入口の交差点に噴水がある。私は何時もそこを通り過ぎた頃にやっとエルスに着いたのだと実感が湧く。正面にはヤシの木と帆船が左右に目に入り、他の町よりも露店が多く目に付く。小船が数隻浮かんでいたり、長椅子が配置されていて、幾何学模様の地面には十字の紋章のような物も掘られている。人(キャラ)はいるけど、殆どはバフ要員か放置である。


こんな風景。

で・・・これを「R.O.H.A.N大陸案内ガイド」という文字を入れて、どう表現すれば良いの(¨ )?

先日、募集していた〝第1回 R.O.H.A.N大陸案内ガイド『エイブラリ編』 SS&イラスト募集!☆題字イラスト部門〟のことなの。

ターゲットの賞品は【うさみみ[霧]】(ラウンズ賞)である。

思い起せば数年前。モールに登場したピンクのうさみみ。ギルチャで「これどんなの~?」と騒ぎまくり、既に持っていた人に現物を見せてもらったのだけど、その時は購入するのを止めた。理由は“何だか着ぐるみみたいだよね?”だったから。その後、BIGに黒うさぎが出たけれど、黒は好みじゃないので無視。だけど、やっぱり、ホシィッ☆O(> <)o☆o(> <)O☆ホシィッ!ぴぃんくのうさみみ。

ところで今回は、〝題字って何?〟から始まった作品作り。もともとこの手のものは得意ではないのだけど、賞品目当てでチャレンジしてみることにした。
あまりテーマを掘り下げて考えないから、描いてはボツ!、描いてはボツ!を繰り返して、『私にはこれ以上は無理!』で諦めて投稿した。出来たものは題字というよりも絵が多い“バナー”みたいになってしまった。

ぁ~ん♪うさみみが欲しいの(/ー ̄;)。


半分挫折というかたちで☆題字イラスト部門を終わらせ、まだ期間があったので、☆スクリーンショット部門にも応募してみることにした。

お勧めスポットや絶景ポイント

観光ガイドで良いのかしらね?
アトラクションといってもエイブラリにはたいした物がないから・・・
初心者が行くとしたらクエストかな?
などと思い、こんなものを用意したけど、絶景ポイントとかの募集要領が気になりだして、ボツにした。
忘れちゃヾ(`◇')ダメーッ!!
“歌う海辺”
ここはLv20からの〝初心者応援装備クエスト 〟の最大の難関、『エルス港の邪魔者』のシーエフ狩りの場所。エルス港から徒歩で来れる場所です。アクセサリー次第ではLv40前後までは使える装備が簡単に手に入れられるから是非やってみてね。被ダメが最低ダメ(相手のレベルの1.5倍程度)以上だったらMOBのリンクに気を付けてチャレンジよ☆~(ゝ。∂)
「何、いくら倒してもカウントがされない?」

(この間、数分のやりとり)

「あーん♪だめ、ダメ!ここに来る前にBS(バインドストーン)にいるリリアンさんにお話を聞いて来てね」
「もう、あわてんぼうさんなんだから・・・」

手順違いでクエが進まないことがあるから、クエスト進行中は〝クエストのお知らせ(ショートカットのK)〟を見ながら進めると間違いがありません。



でも、2年ほど前にこのブログのカテゴリー〝旅(冒険)日記〟で書き綴ったことがあるのだけど、実際に絶景ポイントとか言っても殆どの人が興味を持たず、行かないと思うので、肝心な絵は写さずに説明文で〝思わず、行って、確認したくなってしまうような〟ナゾカケにすることにした。
『策士策に溺れる』という言葉通りに、この時点で入賞を断念したかも(¨ )?

と、まあ、私としては珍しく賞品目当てで応募した。(うさみみ~ぃ♪
勝手気侭な性格なので、お題とか出されるとちょっと苦手なのよね。


鯖統合前にキャラの整理をしていた時に見つけたクエストアイテムの収集品(倉庫キャラ)。
あの頃は〝アイテムを全部揃えられるわけが無い〟と挫折したのだけど、こんなクエストをやろうとしたことがあったのねと思いだしました。

遂に先日、私の記憶が正しければ〝3年越し〟で完了です。

そこで、記念にSSを撮ろうとしたら、パチクリ、パチクリと左目で頻繁にウインクをする。

(ヒューマン慣れしてないから><b)

この記念すべき時をWinkで!

(これを撮る為にF11を何度押したことか(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪)
Winkが止まらない(¨ )!
終らせてみて初めて分かったのだけど、このクエストは反復だったので、調子に乗って、2回目も終らせちゃった。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。