彷徨の果て(湾曲した絶壁の海岸)
到着!!彷徨の果て
さてさて♪今回も〝観光まっぷ〟を取り出しまして。
広大な面積を誇る〝湾曲した絶壁の海岸〟を重点的に周遊しちゃいます。
MAPと小MAPでは地名が異なるところが、ちょっと説明しにくいですね!
観光まっぷ
来る途中、バラン島東部のネームドは南部の〝ヘルラック記念館〟や〝賢者の隠れ家〟に集中しているのですけど、錆びれた街道にもバイロカンがいました。
半永久的に見捨てられた存在かな!?

彷徨の果て(像)
石像のある門を通ると石畳の空間が広がっていて、まっぷにも記されている鳥居(?)がありました。
東の方角には、絶壁に覆われているエトン。
彷徨の果て(風景A) 彷徨の果て(風景B)
アイン、カイノン、そしてパルタルカ・・・
そんな街中の温泉センターみたいのではなく、こういう所に秘境温泉とかあれば良いのに!・・・( ̄。 ̄ )ボソ...
普通のところでは売ってないようなコーヒー牛乳やフルーツオレ等の飲み物、お酒の好きな方はお銚子とかあって、ぴんぽん台でミニゲームが出来ますとか。
(注)卓球台言わない。何故ならわたしが下手だから!遊ぶ時は羽子板感覚でおねです。スマッシュなんかされたら泣いてやる(ノ_<。)うっうっうっ
「ロハンにそんなの求めても・・・やりたいなら他ゲーでやれ!」
と、声がするけど・・・
しかし、しかしですよ、SNSのこの時代、戦うだけの一本調子の内容で民衆が納得するのでしょうか?
ゲームにもっとユーモアを!
本日結成〝ユーモア実施委員会〟!?
― 何か書いてて、自分が政治活動でもしているように思えてきたたりして (・・*)ゞポリポリ♪ ―

さて、お話を戻しまして。
ここを訪れたのはこれで2度目で、何の感慨も無く思える下のSSにも、わたしには思い出がある。
彷徨の果て(風景C)
そう♪前回はアベの転職クエで来たのです!
一時期、Dを育ててたのですけど、やってたことはというと・・・狩場を探して。
 ①【ハイド】で接近
 ②PCをタゲ
そして・・・
 ③【クイックネス】!!
(ハイド解除)
 ④逃亡!?
― ボカッ♪スカッ♪ ―
イタ~イ♪~(>_<。)ゝ 何するのよ!この馬鹿チンMOBぅ~~;

わたしは街中でよくハイドを使っているのですけど、移動速度が早くなるからで、決して痴漢行為(?)ではないんですよ。プリさんにMBを掛けられた時はちょっとびっくりしたけど、基本マナーの〝ありがと(*'‐'*)♪〟とお答えしました。

そう♪そして勤勉な(!)わたしはアサシンの歴史を学んだのでした。
ご興味のある方は転職クエ、若しくは〝ロハ小説〟まで。

不埒なナンパ!?(A) 不埒なナンパ!?(B) 不埒なナンパ!?(C)
微妙にMOBがうろついているので立ち位置には注意!?

彷徨の果て(風景D)
背景の船尾、後方にはあの石段急坂のエトンの街がある。
わたしにはあまり馴染みのない街なのですけど、以前のシステムだと税率の関係で滞在してたときがあるんです。
その時はG庫に行こうものなら、〝うんしょ♪よいしょ♪どっこいしょε=( ̄。 ̄;A フゥ…〟って掛声をかけて(気持ち的に)通ってましたね。
あと、住民さんは〝愉快な仲間たち〟って感じで気さくな方が多かったような・・・今でもそうなのかしら?

湾曲した絶壁の海岸
― 名も無い村 ―
名も無い村
ここにも忘れ去られたネームドが!

― ドラットの蜃気楼 ―
蜃気楼(A) 蜃気楼(B)
今回の穴場スポット!
何故かと言うと、画面の角度によってドラット(ゲイルの神殿かな?)が見えたり、見えなかったりするのです。
小MAPに表示されてる位置よりも、少し北側だともっと見え隠れが激しいです。
(背景視野は最大が良いかも・・・)



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。