はじめに

私のブログでは“誰かと何々して遊んだよ。”とか“こんな装備をしてます。”などの記事は書きません。フレさんと遊んだよとかは公式にTBするような事ではないと思っていますし、装備に関しては不得手という訳ではなく、寧ろ、誰よりも詳しかったです。狩り(PTプレー)でも私と同レベルで動ける人は今では数少ないと思います。
では、何故そういう記事を書かないかと言えば、私が望んでいるインターネットの社会(オンラインゲーム)とは掛け離れているからです。私が望んでいる世界は既に半年前にここ“佳穂の歩み♪”で公開したカテゴリー〔かほ小説〕の
『ID〔VIRGO DUNGEON〕(全5話)』
が全てだからです。
アベノミクスでいうところの3本目の矢、もの作り日本ですね。そもそも、娯楽の提供者は意味を勘違いしてますね。完成された物を出すことばかりしか着想しないから、それを作る為のコストが掛かる。故に集金をしなければならなくなる。と、堂々巡りで・・・。そもそも新しい着想などというものはほとんど生み出すことが出来ず、しかも限られた人数で開発しているのであれば自ずと視野も狭いと思います。最も大切なのは〝コミュニケーションをどうやって円滑にさせるか〟であって、今のオンラインゲームは〝オンラインという社交場〟を巧く活用させる整備が出来ていないと思います。〝良いんです、集まった人たちが作り出して行けば!〟と私は思います。また、ユーザーの意識もゲームとは単行本、映画・TVのBlu-ray(DVD)や芳香剤の詰め替え用お得用パックでも買い換えてる気分なんでしょうね。私がWEB限定で
〝Lyco(仮)〟
なるものを立ち上げたのもそういったもどかしさからです。特に成功の可否(満員御礼?)は問題にしていないです。何故ならそれは私のメッセージであるから・・・。【余談】
今、時々書いている『雪国の想いで』も一読しただけだと唯の恋愛小説もどきにしかとれないと思いますけど、私なりのテーマがあって書いてるつもりなんだけど、ネタバレになるので内緒☆~(ゝ。∂)
後、クエストを進める情報をお探しの方は別サイトをご覧下さいませ。但し、MOBの配置換え等されてる場合だけは記述しておこうと思います。
(注:リンクページでも画像が小さくて文字が読めなかったら、ブラウザーのズームをお使いくださいませ!)


第1話(Lv10-19)
探偵クエスト1
皆さんは“クリスタル採掘場”に入ったことがありますか?私もここにはメインクエで行ったことがあるだけで、後は行く必要もないから、ロハンが24時間動いていたとしても誰もいないんじゃないかな。そんな場所が舞台なのでこのクエストはある意味〝幻のクエスト〟なのかもしれません!
最初、希少な鉱物資源のクリスタルということで煌びやかに光り輝いてるものをイメージしてたのですけど、描き進めてるうちに【レベルが低い→子供】を連想して(※クリスタルの輝きを表現が出来なかったとも言います。ここで綺麗に着飾ったお姫さまムードは断念する∑(ノ∀`*)アチャー!)、以前、HPで流行ったクリスタル風のボタンとかを思い出してキャラバッチを作ってみると、そのイメージでGoサイン(幼児化してしまった私!)。そんな中にも人間社会の醜い争い事が簡素に書かれていてちょっとゾッ♪としましたね。実際、タルドスと戦った時には真正面でアップ画像を見てしまって“(*ノノ)キャ!怖い”と思ったし、空中回転をして攻撃してくるので被ダメは微々たるものだったのですけど、実際にされたら痛いでしょ?


第2話(Lv20-29)
探偵クエスト2
おチビさんのお話だったので、本編の文章中には一切出て来ませんけど、よくあるデフォルメ風に首から下を縮小(まだ、背が高すぎましたね?)してみました。ドノバンのあまりにも不似合いなスタイルに思わず爆笑しながらも採用して、登場するNPCはミニチュア化☆~(ゝ。∂)
クエをやりながらSSを撮ってはいたんだけど、背景用のアインの良い風景が無くて、前に撮った1,000枚はある気がする膨大な量の画像を調べると見慣れない服のものが残されていて・・・“これって何の防具だったかな?”
Benezar.jpg
技術的な問題なのか指がスカートに重なってしまう違和感があるんですけど、これはこれでかわいいです。
低級の防具は部屋着っぽくってちょっと良いかもしれないと、前にも
『ベストドレッサー』
と題して防具をあれこれ試着しては記事にしたんですけどね。今回は見落としていた下4つの一般防具も試着して・・・良いかなっと思ったのは絵に使ったエレメンタルだけでしたけど・・・何て言うんでしょ?リファインして遊ぶにはお手頃な素材?ヽ(^◇^*)/ガーターベルトとか数種類あると良いかもです。お金を出してコスチュームを買い揃えるだけがファッションじゃないかな…。


第3話(Lv30-39)
探偵クエスト3
今回は私が飼っている(ロハンで持っている)ペット達を登場させようと思って出来たのがこの絵。合成ペットはどのこも光を放っているのでどうしようかと思ったけど、SSを切り取って(フェイのポーズは実はラベンダー畑で撮ったもの)そのまま使うより自分で発光させた方がそれっぽく出来るのかな(静止画の強み?)。でも、フェイを発光させすぎてしまって、このまま4体も光らせてしまうと誰が主役なのか分らなくなりそうだったから、時計回りで弱くしていってルウに至っては冠だけ軽く明度を上げただけだったりする≧(´▽`)≦アハハハ。
フェイちゃん
背景をモノクロ化してしまったので哀愁漂うシリアスなシーンになってしまった感じだけど、2話を除いてどれも刑事事件ばかりだから心情的にはこんなのでも良いのかなって思ったりもする。基本的に色合いしか変えて無くて、振袖のような袖や金属質的なスカート部は放置したけど、背中の刺繍部分だけは修正ペタペタしましたね。言わないと分らないでしょうけど“口紅”も塗ってます(加工の時はバケツでドバッ♪と・・・)!
メイク(鮎美)
クエストの物語でドノバンが容疑者リストなるものを主人公に渡すシーン(?)があったので、“こいつ、何時も下向いてカキカキしてるだけじゃないのね。実は本当に小まめに整理してる名探偵なのかも!”と思い(爆笑)、私も〝全裸男(※イケメンだったのかどうかは知らない)〟というのも一般に話題性がある事件ぽいので小まめにそれを絵にしてみちゃった。
後は各々のSSから切り取って小物代わりにパーツで飾ってみたりする。



スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。