はじめに

4月のツィートまとめ品で~す☆~(ゝ。∂)


第4話(Lv40-49)
探偵クエスト4
美人に見えるというだけで恋愛ストーリーのようにしてしまったけど、実際の会話ではけばけばしさ全開の容姿のキャトラルさん。表示される絵がそれを物語っていて、如何にも怪しいかも?プラッターガーディアンはドノバンが言った通りに裏切りの島にいるんだけど、聖水の守護者はちょっといませんね。こんな名前の魔法MOBはラコン1Fだったかな?と行ってみたら、ウォーターエレメントでした...?^^);
探偵クエ(第4話)MAP
クエストタイトルの背景に使わせてもらったのは背景画像に使ったSSに写ってる壁です(気付いて!)。キャトラルがストールのようなものを腕に持っていたので、白い布のような物にしたいかもと思いつつも、何て言うのかなリサイクル?絵柄も揃うのでマッチするはず!で使っちゃいましたv(*'-^*)bぶいっ♪
このクエストをしたキャラは私としては珍しい男子キャラ。同じスキルでも女子とは違って撃ち方も地面に叩きつける感じで豪快だったりする。このキャラ、小説〝雪国の想いで〟の撮影用に作ったキャラで、設定では佳穂のフィアンセ、この探偵クエストの解説(主役)の鮎美のお兄さんです。このお兄さんという設定は垢を家族と置き換えてる私の人物相関から出てきたものですね。ほら、ストーリーを書く時って設定とか最初に考えるでしょ。それを最初に思いついたのが
バラン島周遊記Ⅰ
人物設定は全て私自身の垢構成をそのまま紹介しただけだったりする。何故、物語にしたかというと。それまでは旅行雑誌の紹介風にその時に起きた事を〝遠足(今の人は分るかしら?)〟をしながら書いていたんだけど、自分で読み返してみて味気ない気がしたので始めたのが『かほ小説』なんです。


第5話(Lv50-59)
探偵クエスト5
探偵クエストを1番最初に絵にしたのがこれです。
あまり手を加えないで切り貼りしただけなのでのっぺりしすぎだったかな。でも、1番苦労したのが苺パンツの修正(雑さが目立つ(///∇//)なんですよ!
お話を読んで、「私は彼の立派な赤ちゃんを産んでみせます!」と思ったのはここだけの話です。(※どうやって?)


第6話(Lv60-69)
探偵クエスト6
モクダック温泉に入るとメタルモクダックⅡが放置されていたのでお約束(?)で叩いてみました。ソロでも十分倒せる相手だけど、以前からいるボス・モンスターはやたらとHPが多くて時間がかかりますね。戦いながら「おぉ♪こいつ、火を吐くぞ~ぉ」とか、弓の攻撃スキルで空中のショットとか撮りたい(動画撮影すれば一発で済みそうですけど)などとF11を連射。唯一撮れたのがサキュと戦ってる時の上下が反転してるだけの奇妙な1枚でした。
ayu_skill.jpg
左のモクダックは今、映画館で鑑賞して来たばかりと言わんばかりのダック君、ニクターのポーズ。特にヒューイは興奮覚め止まずって感じかしら?でも、手を加え過ぎてしまって汚くなってしまったかなと大いに反省…。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。