エルスの天使
先日、ギルメン募集の為に露店広告をしていると、ある人に出会った。

「そんなに課金をする気はないので、エンシェだけしてエルスで皆にバフをかけるの♡」

何ですって!そんな美味しい役を独り占めになんかさせないわ!

普段、私はメンバリは自分で狩りに行ける場所よりも1つ、2つ上の狩場に行けてしまうので、知らない人には掛けないようにしている。メンバリの事を理解している人ならば良いけど、そうでない人には『過ぎたるは及ばざるが如し』ではないけど、防御が足りてるけど、攻撃力が不足している狩場に行ってしまい、逆に経験値獲得が遅くなったり、切れてしまった瞬間に〝蒸発〟してしまったりされてしまうのは嫌ですもの。その点、オルマはオールマイティなバフで効果は弱め。誰にでも相性が良くて、切れてしまっても、「痛いかも?」程度なので、安心して掛けられます。

見知らぬ人にでもバフを掛けてあげると「ありがとう」、「いいえ」等と会話があり、プレーをしていてとても気持ちが良いですね。

今、『英雄への道』イベントでサブなのか新規・復帰者さんなのかは分りませんけど、エルスでもギルドに無所属で自バフや自分の別キャラの未エンシェのバフ状態のような人を多く見掛けます。
アップデートやイベントは人が集まる切っ掛けにはなるけど・・・
プレーする環境や風習などが1番大切なんじゃないかしら?

先程の人は日中だけのinしか出来ないようなことを言っていましたので・・・
ではでは♪夜の部は私に任して!
グリーンリーフに時々、ハートマークを飛ばして自己アピールをしちゃうぞ☆~(ゝ。∂)
(このスキル、維持するのにグレイスやバトルと違ってMP消費が激しすぎる)

そして、皆さん、正直に仰って下さいませ!
「まるで、天使か女神のようだ!」・・・と。
かなり邪な気持ちがあったりして(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪

この人の動機と言うのが何でも『人間観察』だとかで・・・。
「あの人はせかせか走っているわ。狩場からの補給?ポタ石?それとも露店かな?」
「この人は動かないわね。休憩でお茶でも飲んでいるのかしら?」
「そこの人は・・・」
などと、それはそれで、なかなか趣深い遊びなのかもしれません。

エルスや狩場を周ってバフを掛けてる人は以前からいたんだけど、比較的に〝プリさん〟に多いかな。
プリという職を選ぶ人はボランティ精神が旺盛な性格の人が多いのかもしれないです。
プリやテンの他だとGD(DF)バフも万人向けのスキルがありますね。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。