漆黒のロングジャケットに身を包み暗室の中で女は探し物をしていた。
ここは日本国内にある某GMオフィス。
深夜遅くに忍び込み、首にかけた携帯ライトを翳して彼女は分厚いマニュアルをぺらぺらと捲っていた。

「あった。あったわ。これよ、これ!」

攻撃力計算式
(【武器攻撃力】+【ステータス攻撃力】)×【攻撃力%補正】

【攻撃力%補正】は武器そのものの攻撃力とステ依存の攻撃力の双方に掛かるということである!

この日、彼女は秘密のデータを入手したのである。

じゃーん♪



というのは真っ赤な嘘で、大雑把な〝推論〟である。

生産システムが実装された時期にプレスされた記事にこう書かれている。
〝極限まで強化し,さらにスロット装着によってパワーアップさせた武具は,ゲーム内で最高性能を誇るはず〟

参考記事
〝「R.O.H.A.N」オフラインイベント開催。新生産システム発表のほか,隠しダネも……?〟

これを信じると更にもうひとつのことが推論される。
【合成武器の攻撃力%補正】×2≒【生産武器の攻撃力%補正】

当時出されていた最強武器は5次、最上級生産武器である。
合成武器の50以上の補正に対して精霊石の最高補正は26%なので概ね上記の関係が成り立つ。

ここで、ひとつ合成と生産の武器の大きな違いを言うと〝生産武器は級に関わらず、どの精霊石(集魂石)でも精霊契約する(付ける)ことが出来る〟ということ。合成して完成させた1次武器には攻撃力66%補正などは存在しないが、それに該当する最下級武器には存在するのである。
高性能のアクセサリーが出回り、ステ依存の攻撃力が増している今、それに上乗せされる補正は更に重要と言えるのではないかしら。
なのでぇ~♪中級生産武器を持ったら、3次・4次武器を製作する必要などは全くないんです!
このことは知ってる人は知っているはずですよね?
但し、ひとつだけ該当しないことがある。それは〝ロハの旗〟と同様な効果の石がない。

中級生産武器の製作はある程度の手間隙が掛かかるけど、ほとんどタダで出来てしまう物です。吸収系の精霊石を用意するのが面倒!ソケットが壊れる可能性がある!などといろいろ言う人がいるけど、1月分の精霊石など1日もあれば出来るし、壊れたのは当初だけみたいで私は1年くらい使い続けても壊れたことなど1度もないです。
でも、壊れる仕様は止めて欲しい!どれだけ苦労するか分かってないとしか思えない!
一方、高補生の3次・4次武器を製作しようものなら保存代が飛ぶ。「別に数万くらいは端金、大したことないね!」って人はメインサイドクエストで3次素材を。でも、4次素材は今、全く手に入らないかな。

ところでぇ~♪生産武器は上級以上になると合成武器より高額となる!
これは素材の抽出オプションが全くと言って良いほど出来ないから。正直、保存を使わないと出来ない。しかも、ユニーク武器を20個以上は作らない限りまともな物が1つも出来ないという難解なものになる。
それで保障されているのが〝攻撃力33%〟である。6次武器素材は頻繁にイベントなどで18%補正の素材が出回り最高補正は72%。明らかに生産武器の方が劣っている。
お金が掛かるのに性能が劣っているヒーロー武器を誰が作ります?

〝キナの集魂石Ⅱ(攻撃力+40%以上)〟は出るかしら?

そうすれば、誰もがヒーロー武器を認めるかもしれない・・・。


ボンビ~ガ~ル⑧プロイヤン強化

ボンビ~講座【生産システム①】

comment iconコメント ( -0 )

コメントの投稿




trackback iconトラックバック ( -0 )

Trackback URL:

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。