はじめに

ヒーロー武器の実装に伴いアイテムモールでキナの集魂石(攻撃力、攻撃速度など)が手軽に購入が出来るようになった今、保存(レア、ユニーク、エンシェ)を使用しての3次、4次武器(場合によっては5次も)を製作したり露店で購入することは、以前にも増して明らかに費用の無駄使いですね。安易に製作が出来る中級武器を製作して、吸収(HP、MP)の精霊石(下級で十分)を作る為に〝植物採集〟と〝魔法道具〟の製作をすることをお勧めします(何故って、せいぜい月額500円程度で済むから!)。

では、何故、今の時期に一般的に3次武器素材集めであるクエストをするのかと言うと、それはゲーム性です。

今のオンラインゲームは〝戦闘〟という直球勝負でしか遊び空間を提供していないと思います(テニスで言えば、ドライブもなければスライスもない。ましてやボレーも!何も駆け引きするものが存在しない)

世の中には映画・動画、読み物(雑誌、小説、新聞)やファッションなど娯楽がいくらでもあります。何故、彼らはこういった昔からある洗練された物を擬似化してゲームに導入しようとしないのかが私には全く理解しかねます。

そんな中、オンラインゲームが唯一導入した物語ベースのクエスト。日本人の特徴として“ある目標を与えられると、その人はそれを遂行する為に能力を尽くして完遂させる”というものがあります。この習性がたぶんクエストというものの発想だったのではないでしょうか。

ですが、ユーザーはこれを受け入れなかった。

何故?

それはオンラインゲームがゲーム自体、他のユーザーとの差別化の目的としてルール化した〝馬鹿でも分かるレベル〟というものを上げる妨げでしかなかったから。レベルって分かりやすいでしょ?-そして・・・決して、自分自身が強くなるでも、賢くなるでも、偉くなるでもないもの-

残念ながら、クエストというストーリーも〝状況説明〟程度のものでしかなく、結局は〝狩り〟という戦闘でしかないことが非常に残念で仕方ないです。

何故、そんなに何時までも人々を戦わせ続けたいの?

そこで、私はプレイをする楽しみ(意味)の考え方を変えました。“ブログを作り、自分なりの考えで、ロハンという題材を表現してみよう”と。そうして出来たのが去年の初夏に開設したここ〝佳穂の歩み♪-日記〟です。

From 佳穂


第1章 サイドストーリー第1章

Lv90からの探偵クエスト【未完】-ダック君に会えなくて※ツイッターの方でプレッシャー掛けちゃった(〃∇〃)・・・。もう直ったのかな?公式のアップデート情報には載っていましたけど、ログインしてないので-以来のクエストでした。

2話の報酬で1日限定のクルーガーが貰えたので、取りあえず、3話に向かう途中の橋の辺りでSSをパチッ♪/■\_・)。
それと各話毎に話しかけた時のSSもパチッ♪/■\_・)。
これで役者は揃った!
画像編集ソフトを立ち上げてレイヤーを6枚。
各々のレイヤーでハサミでカットして向きを変えたり、他所で拡大したり、縮小したりして持ってきて重ね合わせてレイアウト完了。

レイヤーというこの技術は本来、どの分野から出てきたのでしょうね?
印刷や絵画では一色一色、色付けしていく技法とかよくやることですけど・・・。
〝意味のあるものを形成すること〟と考えるのなら、コンピュータも同類ですよね!?
だって、電気のonとoffの繰り返し(重ね合わせ)でしかないですもの。
世の中、別物と普段は区別しているものでも突き詰めて考えると実は同じことって多いですよ。


それから背景があると人物が引き立たないので少し手を加え、文字入れして一発、ロハッシュ(※ロハンというキーワードで検索に引っ掛かるようにする私的な言葉)ってみる!



よし!絵は準備が出来たので前回の 『カマキリ・クエ』 同様にと思った時に・・・
私の頭の中で〝キィキィキィーーッ!〟とタイヤの樹脂とアスファルトの道が激しく摩擦を引き起こして白煙を上げて止まる車のごとくストップが掛かった。
「縦長すぎて見難い・・・もっとコンパクトにしたい!」
2段組で形成しているこのブログを更に横に分割させるのはCSSやHTMLに手を加えないと駄目(※Tableタグを使えば別だけど)だし、記事にもタグをと面倒><;である。
そこで、頭を過ぎった〝パンフレット(チラシ、新聞広告)〟という伝達手段(古くは瓦版?)!
「1枚画像で済むなら、ブログの出番は無いな」ということで、更にロハッシュ。



第2章 サイドストーリー第2章

実は私、第2章のクエを進めてる時は表示される文章を読んでいなかった。
8話まで終わって、今度のレイアウトはどうしようかと考えると、前回は四角、四角とブロックにしたから、今回は散らしてみたくなった。
そして、完成したレイアウトはストーリーの主人公達の町、カイノンにそっくりな形になった。

まあ♪私ったら、神懸かり的なパワーを感じるわ!
これって内容も知らないで、ズバリ言い当てたようなものよね。
私、凄い!(※自己陶酔)


集めたSSを読むと、年の離れた友達と書かれていて、ここでも・・・

「あら、私も丁度年の離れたプリと自演してたのよ。
奇遇だわ。
きっと、私には神から授かった霊的な能力があるのよ」(※何のこっちゃ?)


本当は1章より主観的な表現に変化させてみるのも面白いかなと中央の絵に“友情”を表す会話を入れようかと思ったけど、文字を入れた段階で空きスペースが無くなってしまったのでボツ!!


一読すると嫌味っぽくとれる公式HPの賞賛だけど、実は本心であって、デザインした方の発想は凄く良いと思った。
頑なに閉ざされていた4枚の石調部分をクリックすると開閉して、如何にも窓や扉を開けるが如く、解放されたイメージが伝わって来る。ひとつ残念だったのが、内側にもスクロールバーが表示されていて、広い空間に飛び出したのではなく、狭い室内に入ってしまい(或いは出窓を開いた程度)、私の中のイメージ【解放≒開放】と相違がありました。但し、IDを意識してのことだとしたら・・・より強くなった自身が仲間達と伴に、閉ざされていた更なる上級ID(※ダンジョンの語源は確か牢獄だったかな?狭い空間)のステージへと純白のオーラを纏い-四隅の光り輝くエネルギーの塊(武器?)を手に取り-勇ましく歩んで行く英雄の姿が想像出来て・・・正にその通りですね。

『HEROⅡアップデート 第四弾 -Liberation- 』

ところで、“開放”は誤字であり、正しくは“解放”である!(/∇≦\)アチャ-!!


第3章 サイドストーリー第3章

これの完成間近にツイッターで流れる〝ヤマト〟のキーワード。
何だろうと思い、気紛れに〝ヤマト2199〟なるPVを見てみた。
“綺麗な声の女性が何やらメッセージを送っている”
それを見た私の脳裏にふと湧いた〝演じてみたい〟という気持ち・・・。
そして・・・
【原文(聞き読み)】
私はイスカンダルのスターシャ。
貴方方の地球は、今まさに、ガミラスの手で滅亡の淵に立たされています。
私達の星には汚染を浄化し、惑星を再生させることが出来るシステムがあります。
私は貴方達が未知の苦難を克服し、このイスカンダルへ来ることを信じています。
私はイスカンダルのスターシャ・・・。




これが私のロハンでソロだった時の 遊び方 よ☆~(ゝ。∂)

そして・・・世のゲームクリエイターを自称する方々 貴方方は一体何の夢を見ていると言うの?
(※次回はその真相に迫る?)


秋気いよいよ深まってまいりました。
皆さま、お健やかにお過ごしでしょうか。
また、この季節は段々と人恋しくもなりますね。

「佳穂の歩み♪」を始めて3ヶ月余り。
以前にもブログはしていたのですけど、この期間で更新を止めてしまいました。
ほら、恋愛でも1、3、6、1、3年って言いません?
倦怠期に陥り易い時期なのかもしれませんね。

私、この度、失恋しました。
誰に?
ロハンに!
あ、退かないで!
比喩ですから・・・
私、先月までは比較的、ゲームにinはしていたのですけど、今月に入ってからゲームしてません。
事の発端は〝HEROⅡ Revolution〟のアップデートです。サバイバルアリーナ、名誉システムと殆どの場合に〝匿名〟としてしまったことが我慢出来ませんね。
基本的にこの匿名というのは人を不特定としてしまい責任の所在を皆無にしてしまう性質があると思います。これを戦闘目的に当てはめれば、既にこれは〝悪魔の囁き〟としか言いようがないんじゃないかな。
数日前に公開した ファンサイトベスト では私を失望させたロハンに平手打ち(ビンタ)をくらわした気分(比喩)です。
企業がされる事ですから仕様の誤りとかではなく、意図的に作られたのは確かであり、サバイバルアリーナの数分の戦いに飽き足らずに一般MAPでPKを繰り返すのは火を見るより明らかだと思うのは私だけでしょうか。
別にPKが必ずしも悪いとは言いません。
ただ、日本人の性格には合わないことが多々見受けられるのはロハン以前より感じてた事であり、日本人のPKerの多くは陰湿且つ楽しみ方を知らないと思います(格好いいPKであって欲しいですね)。これを匿名としてリベンジリストに多くの場合は不記載、相手とのレベル差が1以内でリストに載り、1回以上のリベンジが失敗した場合は傭兵が雇える。また、1週間でリストより抹消と、よくもこんな所を捏ね繰り回して考えたものと呆れてます。lv110がlv30を襲える仕様も女子供を大男が襲うようなもので酷いですね。
サバイバルアリーナは随分前に映画上映されるのに国会で話されるくらいだった、何と言う映画でしたっけ、内容的に嫌いなので覚えていませんけど、それの模倣としか思えず、次にまた、レベル開放、新スキルやスキルバランス調整(不人気職の持上げをし、成長が終わる頃の半年~1年くらいで調整をとる)とかだと、もうロハン自体の発想の貧困さしか目立たないですね。例えるなら、ロハン小説そのものです。主神オンの復活(営利目的)を目指す下位神(ロハン)は全種族の滅亡(プレイヤー間での争い)を目論むのであった。しかし、各種族(プレイヤー達)は延々と繰り返される争いに辟易するのである(一部の超頑張り屋さんを除いて)。
私的には〝戦いは何も生み出さない〟のスタンスなので、ロハンがアップデートしてくるここ1、2年の物は正直言って、あまり興味が無いです。
ただ、地下水路上下層は素晴らしいと思います。何故なら、今まで高額装備(無課金水準)のエド強化無しでは出来なかったカンストがフロイオン強化、武器と比較的手に入り易いツインのアクセで十分成長させられるだけの狩場の提供があったからです。(※実際は対人を意識してのグラシ強化、6次武器、ツインのオーラ強化の装備を目指すのが普通で、上下層には高レベルのPkerが居座り続ける傾向はありますけど)
また、ロハンに於いて最大の難関、装備の合成や強化が以前よりは上方向に修正されたのも良い点かもです。
あ、それとロハンのGMさんはとても熱心でいらっしゃるのも良い点ですv(*'-^*)bぶいっ♪
でも、一人ぼっちゲーム化は進み、既にMMORPGではロハンは無くなってしまっていると思います。
タウン戦(WB)、上級ID辺りはまだ残ってるかしら?(ロネPTも?)
何れも超高額装備必須ですね。

ロハンのコンテンツって面白いですか?
私、魅力を感じないんです。
私が面白いのかなって思うのはデパートの様に商品で満ち溢れてたり ID〔VIRGO DUNGEON〕後編 、学校で言うとサークル活動であったりとかですね。ほら、ロハンってギルドしかなくて人と出会う場所が少ないでしょ?今なんかPTすらままならないですもの。

ですから・・・私はROHANが嫌いです!

今回、ロハンについて悪口雑言で語りましたけど、PKする側から見れば私が言うところの〝悪魔〟は〝英雄〟に当たるのかもしれませんし、客観的に考えれば、必ずしも悪いとは言い切れません。また、私のブログはファンサイトベストでしたので、新規のプレイヤーさんや実際にはプレイしてないけどどんなゲームなのって閲覧に来てくれた方もいるのではないかと思い、生の声をお届けしようかと思いました。
お話を聞くのとやるのでは違いがあると思うし、新規さんと私の考え方は違いがあると思いますので、一度、プレイしてみて下さいね。お試しでやる分には基本料無料ですから損は無いと思いますよ。出来れば、纏まりのあるギルドに加入して経験者さんとお知り合いになってd(^-^)ネ!

最近まで「佳穂の歩み♪」が何でBESTだったのか知りませんでした。
あまり意識してなかったのは確かなんですけど、ふと気になってお問い合わせしてみました。
「〝更新頻度〟と〝記事の内容〟で運営チームが選出してます。」
と、回答を頂きました。
確かに公式にTBは頻繁に送信しましたけど、記事の内容??
「それ、戦え!装備強化だ!」に対して、私のブログは「遠足、ファッション、小説」と異種ですよね。
全く、意味不明でした。
ブログやHPとかプレイヤー側が読むものなのですから、プレイヤー投票制とかにしてBESTを決めると良いと思うんですけどね。プレイヤーと運営さんの基準って相違があると思いませんか?そうすれば、運営さん((株)WeMade Online様)もユーザーが何に興味があるかって分かりやすくなると思うのですけどね。以前はGMサポーター座談会とか開催して、ユーザーが意見を言う場があったと聞いた事があるのですけど、今はどうなってるのでしょうか?
それと、ファンサイトももっと盛り上がると良いですね。
今、定期的にTBしてるのが4、5名と寂しい限りです。
ブログなんてやってる方は他にもたくさんいらっしゃるはずなのに・・・皆さん、恥しがり屋さんでいらっしゃるのかしら?
ファンサイトの更新情報に載せたからといっても、読む読まないはその人の自由ですから、気にせずに自己主張をすれば良いと思いますけどね。
例えば、趣味で音楽をされてる方が“ロハンのテーマ曲を作ってみました”とか、お菓子作りの得意な人が“ROHANクッキーを作ってみました。MOBが出たらパンチで砕いてから、素敵な男性キャラが出たら・・・”等と紹介してくれると思わずクスッと笑ってしまいますね。

今後の〝佳穂の歩み♪〟ですが、小説【ID〔VIRGO DUNGEON〕】を完結させて、まだ頭の中にあるストーリーが幾つかありますので、小説サイトに投稿するほどのものではありませんから、ブログの基本、自己満足に則って公開していこうと考えています。ご興味を持たれた方は読みに来て下さいませ☆~(ゝ。∂)
その他、テンプラー、生産システム(初心者さんだとwikiを見ただけでは何をすればいいか理解できないんですよね)のご紹介とか載せるかもしれないです。
〝 -日記〟?・・・その辺のツッコミは無しということで!

佳穂(かほ)



先日、HEROⅡ~Revolution~について考えてみました。
サバイバルアリーナ、名誉システムとどちらも匿名モードの〝殺し合い〟である。
サバイバルアリーナに関しては参加する本人の意思が明白なので私がどうこう言う筋合いは無いけど、名誉システムは最悪である。
何の根拠でPK可能人数を減らしたのかが全く分からないです。
レンのマーダーショットを弱体化させる為でしょうか?
リベンジリストにはほぼ間違いなく載ることも無い(レベル差が1以内ですもの)。
傭兵??
リストにも載らないのにどうやって雇うのかしら?
自分の望むがままに暴れ周り、何人殺しても(殺されても)安全な場所で放置しておけば、最後に人を殺してから10時間で元に戻れます(就寝(出勤・登校)し、食事を取り、入浴すれば元通り)。

ロハンは言ってます。

一般MAP(通常ダンジョン)で殺しちゃってください。
お好きなだけ殺し合ってください。
殺して・・・
殺して・・・
大丈夫、貴方が誰かなんて相手には絶対に分からないから!
殺しちゃって!

マーダー状態:死亡時のデスペナルティとして装備アイテムやインベントリ内のアイテムをドロップする可能性が高くなる。

大丈夫、裸ですれば失う物は何も無いから!
大丈夫、弱い奴を襲えば倒されないから!
殺して・・・
殺して・・・
貴方が誰かなんて相手には絶対に分からないから!

仕返し?
大丈夫、リンベンジリストに載らないんですもの、仕返しなんかされないわ。

ムシャクシャしている時にはアサシンモードで暴れ回って!
殺して、殺して・・・偶には殺されちゃうかもしれないけど、気分はスッキリよ。
大丈夫、貴方が寝ている間にちゃんと元に戻るから・・・

ロハンは貴方の耳元でそっと囁いています。

このような危険極まりないものをロハンは〝HEROの革命〟と言う。
〝血塗られた暗殺者〟の間違いじゃないのかしら?

※但し、何らかの悪質な行為と運営さま側が判断した場合は、注意・警告・アカウントの停止がなされると思います。




佳穂の歩みの道に対人は無いので、運営チーム様宛てに要望を出しました。
「現在〝ロハンが歩む道〟と〝佳穂の歩み〟には、誰が見ても異なった道であることは明白であると思います。
今後、R.O.H.A.N運営チーム様に於かれまして、適切な選出をお願い致したく申し上げます。」
ご回答を頂きました。
「次回のBESTファンサイト変更の際の検討材料とさせていただきます。」

来週のメンテ明けには、公式トップの片隅が変わります。



現在のロハンが流行らない(?)のは〝プリが不幸〟だからである!

≪ロハン変革に於ける考察≫
わたしがロハンを始めたのは3年前の夏(内1年ほど休止)で、ロネリアや生産システムが実装された頃です。
現在でもオンラインゲームの種類の多くがMMORPGであると思いますが、差別化は難しい。そんな中、私がロハンを選んだのはまだランキング上位でもあり、グラフィックが綺麗であったからです。
その時、わたしが“ロハンは秀作だな”と思ったのが2つほど。考え方としてはゲームがユーザーを導いているかどうかで、1つめは経験値獲得の分配であり、“例え、自演しようとも多人数で狩るフルPTには及ばない”と言うことで、これはオンゲーで当初問題になっていた〝BOT対策〟に繋がるものと思えました(高価なBOTを購入するよりも人を集めた方が効率が良い)。2つめは生産システムで、モールでは手に入れることが出来ない物をゲームをすることで得ることが出来るということ(お金を出せば何でも買える!的なくだらない発想の放棄。ま、露店販売がある以上はそういうことが可能といえば可能ですけど・・・)その他、主流になっていたコミュニケーション(ブログ、掲示板)、小説やクイズコーナー有りと“ゲーム外でもいろいろとロハンを知り、遊び、盛り上げる環境を揃えていたこと”。
一言で言えば、『みんなで創り出す世界があった』

皆さんは【HERO】以降のソロ専用狩り場やDKの異常なまでのスキル強化(Wフォアフット)、ID導入などのアップデートをどう思います?―“俺も最強目指してDKやろう!”、“IDは面白くないけどイベ中だから行こう”などですか?―結果的にはそうなのですが、わたしはもっと別な視点からです。プリのヒーロースキルは誰もスタン確率減少のOPで防具エンシェをしたことが無いはずの低確率なスキル(〝ブレッシングオブネーチャー〟)。これをヒーローと言えますか?他職が範囲スキルで“ソロ狩りも楽々出来ますよ”なのに対して、プリのスキルは酷いものです。ソロ狩り主体で行くなら、スタン解除も無く、攻撃速度の劣るプリにとっては〝メンタルブロウ〟のハイパーバージョンで精神力を10倍とし、絶対に割れない〝MB〟と高火力の〝マインド〟に仕上げることで、やっと他職と並べるくらいではないでしょうか?―では、何故そうしないのか!?―『〝プリ〟とはPTを支える根本的な存在である』 と、わたしは推察するのです。レンのフット、WIZのデスペルなどで間接的にPTを支援すると言うことは出来ても、プリのように守ってはくれない。前者の2つは現状の暫定的な処置に過ぎないのに対して、MMO(Massively Multiplayer Online)に於ける何かを一緒ににやり遂げるという半永久的な意義(集団生活の意味)の象徴がプリであり、その存在意義を残したのがIDのボスなのでしょう。

IDはツインを手に入れる場所と思ってる方が多いと思うのですが、IDはロハンで初の移動する狩りであり、狩りに動きを加えて面白くしようという試作であり、特筆すべきHEROⅡの内容なのではないでしょうか?ただ、残念なことに、強さを表現すると〝一般MOB<ボス<警備兵≦PC〟の関係があり、経験を稼ぐ為の一般MOBは弱過ぎるので、戦って面白いとは感じないのです。また、強い相手(ボス・警備兵)と戦っても経験が然程上がらないのは大きな間違いである!現実社会で強敵と出会えば、自分の持てる力を出し、また考え、工夫するので、結果的に大きく成長する時って多々あるでしょ?―これを実際に導入すると、課金、成長の流通が破綻するからでしょうか?(運営さんの収入を否定するわけではない事を一言添えておきます)―また、先日の“Another Story”で導入された地下水路下層は“一人遊びでも楽々レベルが上げられます”的なのは過疎化によるPTプレーの困難さを解決するひとつの方法とも考えられるのですが、根本的にMMO(大規模大人数オンラインゲーム)を著しく後退させるのではないでしょうか?

ロハンは、ユーザーターゲットを誰に絞っているでしょうか?
昨今では特殊な技能を持たずとも女性が男性収入を上回る時代です。
女性なら誰しもが「プリをやって、みようかしら?(みたい!)」 と、思うはずである。


そんなプリのご紹介はこちら 【Priest 】 へ


そして、更に・・・
〝もっと、女を魅了し、虜にするような世界〟 を創り出すべきではないかしら☆~(ゝ。∂)?



今日、Gメンさんが垢ハックの被害にあったって・・・
本人はすっかり、やる気を無くしてしまい〝引退宣言〟です><;

メンバー全員で引き止めて・・・
「運営さんに問い合わせしてね」と約束はしてもらえたけど・・・
戻って来てくれるか心配です。


人から物を盗んで、どうするおつもりなのでしょうか?
仮に盗んだ方が実際にプレーをしているとしたら・・・
恐ろしい世界ですよね?

こういった行為が起きない事を切に願うばかりです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。